まえがき

Eric's color bar icon

 このテキストは、心身科学部心理学科2、3、4年生用に開講されている講義「計量 心理学」の授業、及び大学院心身科学研究科の講義「計量心理学研究」のため に用意したものである。学部生の場合には、理論的な記述の部分は最小限に済まし、 応用例を中心に話を進める。

 計量心理学のテキストということになると、本来一次元・多次元尺度構成法や因子 分析、テスト理論が中心に据えられるべきであるが、計量心理学をより広義に、心理 現象の計量に関わるすべての方法についての学と定義するならば、心理現象の規定因 の多さ、実験的統制の可否等から、分散分析、多変量分散分析、多変量解析もその中に 当然含めなければならない。このテキストでは、これらの多くの方法の中で、心理 学科の学生や院生が、論文を作成するに際して不可欠と思われる最小限の方法を SAS 及び STATISTICA のプログラムの解説も含めて行うことにする。

 このテキストも、ホームページ上には無料でクライ アントが自らのパソコンにダウンロードできるような各種の SAS プログラムが載 せてあるので、自由に利用していただきたい。ダウンロード用の SAS プログラムのありかは、目次の項に明示した。

 また、今後順次 STATISTICA の実行手順や結果の解説も載せていく予定である。

Eric's eye bar icon

まず、 目次 をご覧下さい。

平成10年7月8日にこのページを立ちあげて以来、あなたは 番目の訪問者です。

Eric's eye bar icon

このホームページ上のプログラムは、SASプログラムです。
SASは、米国 SAS Institute Inc. の登録商標です。
このページは、SAS ジャパンのホーム ページ、にリンクしています。

Eric's color bar icon