質問項目の左の数字(あお)をクリックして下さい。下のフレームに説明文が表示されます。

 質問コーナー
1.口唇、口蓋裂の種類にはどんなものがあるのですか
2.口唇、口蓋裂の子供は成長が悪いということはありませんか
3.出生直後に手術をすることはできないのですか
4.口唇、口蓋裂があると母乳を与えることはできないのですか
5.口唇、口蓋裂がある場合、一回の哺乳量、哺乳時間はどうすればよいのですか
6.私の赤ちゃんは、鼻からチューブを入れてミルクをあげていますが、これでよいのですか
7.口唇、口蓋裂があると、スポーツが不得意になるということはありませんか
8.口蓋裂があると言語が遅れて学力が低くなるということはありませんか
9.病気についていつごろ、どのように説明したらよいですか
10.同じ病気の子供さんをもった人から、経験を聞きたいのですが
11.口唇、口蓋裂があると、他に先天的な病気がある確率は高いのですか
12.心臓に異常があるといわれたのですが、口唇裂や口蓋裂の手術は受けられるのですか
13.口唇、口蓋裂がある場合、予防接種を受けるとき、何か注意することがありますか
14.口唇、口蓋裂があると、おならが多いのでしょうか
15.全身麻酔の影響で体に他の障害が生じませんか
16.口唇裂、口蓋裂の手術はどこで受ければよいのですか
17.初回手術の費用はどのぐらい必要ですか
18.入院するとき、個室と大部屋ではどちらがよいのですか
19.育成医療とは何ですか。また、何歳まで適用されるのですか
20.育成医療を使用すると医療費は無料になるのですか
21.障害者手帳は口唇、口蓋裂の場合にも受けられるのですか
22.術後、創部の赤味はいつごろとれますか
23.体重が少なくて口蓋裂の手術を受けるのが遅くなりそうです。将来、言語や学力に影響はないですか
24.口蓋裂の手術を受けても言語治療は必要ですか
25.口蓋裂の手術のあと、家庭で何か訓練することがありますか
26.口蓋裂の手術を受けたのに食べ物が鼻からもれるのですが
27.口唇裂、口蓋裂の場合、手術は何回まで可能ですか
28.口唇裂の修正手術の時期はいつごろがよいのですか
29.口唇裂のみの子供の場合、言語に間題が生ずることがありますか
30.スピーチエイドとは何ですか
31.アデノイドの手術をすると、発音に異常をおこすのですか
32.口蓋裂があると、下顎(下あご)や舌の動きに異常を生ずることがありますか
33.発音に異常がある場合、外から見て異常がなくても口蓋裂の場合があるのでしょうか
34.口蓋裂の手術を受けたあとに孔が残っています。将来、発音異常の原因になりませんか
35.口唇、口蓋裂の治療のためにレントゲン写真をとることは害にならないのですか
36.口唇、口蓋裂の子供は虫歯になりやすいのですか
37.口唇、口蓋裂がある場合、フッ素塗布をすることはできますか
38.披裂部に萌出した形態異常の歯や、位置異常の歯は早期に抜歯したほうがよいのですか
39.披裂のあった場所に歯ははえてきますか
40.乳歯列でも入れ歯を入れることができますか
41.小学校に入ってから発音が悪くなるということはありますか
42.口蓋裂がある場合、中耳炎にかかりやすいのですか
43.口唇、口蓋裂があると鼻出血をおこしやすいのですか
44.口蓋裂があると嗅覚にも異常がでるのですか
45.鼻がつまりやすいのはどうしてですか
46.歯列矯正の治療開始時期はいつごろが適当ですか
47.幼児期に矯正装置を入れると言語治療がやりにくいのではありませんか
48.矯正歯科治療にも育成医療制度や健康保険の制度は適用されるのですか
49.矯正歯科治療をすると口蓋に孔があいたり、孔が大きくなったりすることはありませんか
50.矯正歯科治療は何年ぐらいかかりますか
51.口唇、口蓋裂の子供は下顎前突(うけ口)になりやすいのですか
52.補綴歯科治療とはどんなことをするのですか
53.補綴歯科治療に育成医療は適用されるのですか
54.十八歳以上の場含、二次手術の費用はどのくらいかかりますか
55.口唇、口蓋裂の原因は遣伝なのですか
56.口唇、口蓋裂の子供が続けて同胞(兄弟姉妹)に発現する確率は? また、ロ唇、口蓋裂の人に口唇、  口蓋裂の子供が生まれる確率は?
57.一般の人々は口唇、口蓋裂についてどのように認識しているのですか
58.口蓋裂の手術のあとに保護床を入れるのはなぜですか
59.口唇裂の手術の傷跡を隠すような特別な化粧品はありますか
60.日本の口唇、口蓋裂治療は、海外に比べて遅れているということはありませんか
61.口唇、口蓋裂の親の会は海外にもあるのですか
62.海外の口唇、口蓋裂児をもつお母さんと文通したいのですが
63.口唇、口蓋裂に関する映画やビデオなどはありませんか