ご 挨 拶
                                           

 皆様にはご健勝のことと拝察いたします。また、平素より格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
 さて、日本物流学会(JLS:Japan Logistics Society)の中部部会は愛知県・岐阜県・三重県を中心とする東海地域を中心に広く中部圏における物流とロジスティクス活動の発展を目指し、研究活動および啓蒙活動の推進に鋭意取り組んでおります。とくに中部は2005年3月の中部国際空港(セントレア)開港を契機に国際物流への関心が急速に高まりました。また、中部は地勢的に日本列島の中央に位置し、歴史的にも重要な物流拠点の役割を果たしてきました。
 このような背景のなかで中部部会の役割は今後ますます重要になると認識しております。実際、物流やロジスティクスの分野に限らず、マーケティング、流通、サプライチェーンマネジメント(SCM)、環境問題、会計、IT(情報技術)、ソリューション、マテリアル・ハンドリング、包装技術、経営管理、経済政策など実に幅広い分野からの研究報告会および事例研究会を定期的に開催しております。さらに適時、プレゼンと見学会などを実施し、学会員の研究活動の充実と啓発をはかっております。
 つきましては今後とも中部部会の活性化に向けて個人または企業等の皆様のご参加とご協力、ならびにご支援をお願い申し上げるしだいです。
 なお、中部部会では新入会員の入会申込を歓迎しております。入会ご希望の方は日本物流学会のホームページの入会案内欄をご参照ください。もしご質問やご意見等があれば何なりとご一報ください。
 最後に皆様のご健勝とご活躍を祈念しております。


       丹下博文 (中部部会長)         

  日本物流学会のホームページ 


 中部部会の法人賛助会員のホームページ  

    (株)セイノー情報サービス 

  キャリオ技研(株)

  日本物流開発(株)

  (株)東忠ソフトウェア 
 
  伊勢湾海運(株)

  サンメッセ(株)

  日本マテリアル・ハンドリング(MH)協会

  (株)テイクイット 

  (株)槌屋

  トランコム(株)

  (一社)愛知県トラック協会