1.片まひ等がある方は
2.坐位を取りづらい方
3.首の屈曲・回転があまりできない方
4.舌を常時出し入れし、緊張すると更に強くなる方 
5.パーキンソン等で、手が震える方
6.リウマチで手が変形している方
7.痴呆のある方 
8.意識障書があり、口腔ケア用品を入れると噛んでしまう方
9.痛いところがあっても、訴えることができない方
10.経管栄養中の患者

11.舌癌手術後の患者の口腔ケア
12.出血傾向のある患者
13.咳嚇・喀痰のある患者
14.咽頭反射の障害のある患者
15.抗痙攣剤服用患者
16.有熟患者
17.糖尿病
18.心疾患
19.血液疾患
20.ベーチエット病
21.重症心身障書